サイトの装飾
お気軽にお立ち寄りください。お子様とご家族に寄り添った診療を。

お知らせ

  • FAX058-214-9150
  • 2021.9.23~9.25小児心身医学会学術集会 休診
  • 2021.11.13児童青年精神医学会学術集会 休診

ご挨拶

多様化する社会の中で、既存の枠組みになかなか適応できないお子さんや、
頑張りすぎて疲れてしまうお子さん、こころの辛さを周りに伝えられず、
体調を崩してしまうお子さん
がいらっしゃいます。

そうしたお子さんとご家族に寄り添い、明日を生きるため、
少しでも元気を得て帰って頂けるようなクリニックになれたらと考えています。

福田 ゆう子

院長プロフィール→

観葉植物が置かれている写真
サイトの装飾
広げる掌の上に鳩が舞っているイラスト

認知行動療法を中心としたカウンセリング

身体症状に対処しながら、認知行動療法を中心としたカウンセリングを行います。
家庭や園、学校等で生きづらいお子さんに対し、生きづらさに共感・理解を深めながら、
心理教育によりお子さんの考え方や行動の変化を促し、生活枠の調整や工夫を一緒に考えます。


身体症状のコントロールのため、あるいは抑うつ・不安症状が強い、行動化が激しい場合などには
服薬が必要となる場合もあります。

また、発達障害のお子さんなどでは、薬を飲みながらの方が、お子さん本人も理解しやすくなり、
指示が通りやすくすることにより、現在の環境のままでも生活できるようになる場合もあります。

そうした際には早い段階で服薬を勧め、自分の問題や苦手さに気付いて理解し、
それに対して自分で対処できる力をつける支援を受け入れ、服薬終了を目指す
取り組みを致します。

サイトの装飾
お花に水やりをする子どものイラスト

対象のお子さま

腹痛・頭痛・体重減少等の身体の症状があるが、
検査しても異常が見つからず良くならない。
登校しづらい、気分の落ち込みが続く、不安が強い、
睡眠に問題があるなどのお子さんが対象です。

また、発達の遅れがある、集団生活でトラブルになりやすい、
勉強に集中できない、自分の気持ちがうまく伝えられない、
行動のコントロールが出来にくい等のお子さんへの
支援も行っています。

診療時間

日(祝)
10:00~12:00 × × ×
14:00~18:00 × × × ×

診療時間

曜日 10:00 ~ 12:00 14:00 ~ 18:00
× ×
× ×
×
日(祝) × ×

△...14:00~16:00 本院の都合により変更になる場合がございます。予めご了承ください